ぬいぐるみの国のお城について

お城の役割

ぬいぐるみの国のお城

国の運営の中心となるランドマーク

お城はぬいぐるみの国の象徴となる建物で、国の運営もすべてここで行われます。
また、ぬいぐるみさんたちが国民になるために最初に訪れる場所でもあります。

お城にはパフティ国王が住んでいて、日々、国民の幸せを考えています。
スパウン局長など重臣たちも常駐しており、毎日忙しく働いております。

王室スタッフの役割

国王 パフティ

愛に溢れた優しい国創りを使命に愛しかない世界を創ります。
国民からいただいたアイデアを一緒に考え夢を叶えます。
国の理念に向かって努力し色々な決定をする役割です。
パフティに夢を伝えたいときはこちらからどうぞ

入国管理局 スパウン局長

優しいぬいぐるみの国の平和と安全を守ります。
入国のお手伝いと、国の中での問題や、日記やコミュニティでの書き込みに誹謗中傷やお友達が悲しむような事があった場合、「入国管理局へ連絡」ボタンを押して連絡をしてくださればスパウン局長が問題を解決へと導きます。
こちらからどうぞ

暮らしの相談室 ミルダ

ぬいぐるみの国での暮らしをサポートします。
国で暮らしていく中で、何か困ったこと・活動のこと・操作方法・システムに関して、分からない事があった場合、お話をお聴きしてお答えします。
こちらからどうぞ

国王パフティ(Pufty)

パフティ国王パフティ国王パフティ国王

たまに落ち込むパフティ(*^-^*)

国王パフティのあいさつ

私は、ぬいぐるみの国の国王となりましたパフティと申します。

私は、国民の皆さんが笑顔で安心して幸せに暮らしていけるよう、皆さんのお気持ちを知り、お心に寄り添い、国創りに全力を尽くします。

国創りは初めてで、不慣れたことも多く、最初は上手に国を運営できず、ご心配をおかけすることもあるかもしれませんが、どんな時もくじけずに、ぬいぐるみの国の目指す目的、理念に向かって頑張って参ります。

みんなで一緒に愛しかない夢の世界を創っていきたいです。
どうぞ温かい応援をよろしくお願いします。

国王パフティの性格

以前のパフティは不安を感じやすく、純粋で、頑張り屋さん、すぐに焦ったり、気を使ってしまう
自分に自信がなく何かあったらすぐ自分が悪かったかな?と自分を責めたりしてしまう性格
話べたで本当は寂しがり屋さんなのに素直になれない事も多く、傷つきやすく優しい性格だった去を持つ

しかしあることがきっかけでパフティは、それを乗り越えて自分の心を尊重し、自分を好きになってあげられるようになった
そしてお友達のこころも両方尊重できるようになった。
そんなパフティは、ぬいぐるみの国で、みんなも自分のことを心から好きになってあげられるように素直な優しい心でそのままの自分でいられる国を創りぬいぐるみの国のみんなの心を守るお仕事をしたいと使命感を持った。

パフティはライオンさんのような力の強さや、強いリーダーシップはないかもしれない!
でもきっと色々なことを乗り越えてきたパフティなら、国民が自分のこころを大切にできる穏やかで愛に溢れた優しい国を作ってくれるはずです。

でも、たまに頑張りすぎたり、真面目な優しい性格のため、悩みすぎてしまうところがありますので国民の皆さん、どうぞ、国王パフティをあたたかく見守り、お支えいただきますようよろしくお願いします。
国の中での出来事で、感動したり、嬉しいことがあった時、悲しいことがあった時、パフティの目の部分に少し水分を含むことがあります。

パフティからのあいさつの動画

お城のそのほかのスタッフたち

スパウン局長スパウン局長スパウン局長

入国管理局
局長スパウン(Spawn 意味:生みだす)

こんにちは。
わたくしはぬいぐるみの国の入国管理局局長のスパウンと申します。
今回わたくしは、この愛しかない安心の国、ぬいぐるみの国の入国管理局を任されました。

主な任務は入国のお手伝いと、国の中の平和や安全を守ることです。
この任務は、わたくし自身も是非やってみたいと感じ光栄に思い任務につかせていただきました。

わたくしはこの国のみんなが、のびのび、自然体で思いっきり自分らしく楽しく過ごしていただきたいですし、みんなの笑顔を守りたいです。
この国では、お友達が悲しい思いをする言葉使いや行動をするお友達はいないと思いますが、もし、うっかりそういったことを言ってしまったり、悲しい思いをしているお友達がいると感じた時は、すぐにかけつけて、冷静にどのような状況だったかを把握し、問題解決に取り組みます。

わたくしの性格は、真面目で誠実だとよく言われます。
そして悲しい思いをしている方を見ると辛くなり、どうしても助けたくなります。
正義感が強い方だと思います。
どうしても守りたいと思うことがあれば、どんなことがあってもくじけずに頑張ることができます。

ただ先日、「真面目すぎるところもあるよ」と、暮らしの相談窓口担当ミルダさんに言われましたので、きちんと休むときは休んで、頑張るところは頑張ってメリハリをつけて活動していきたいと思っています。
今までバスケットや、柔道、アメリカンフットボールなどをやってきましたが、今後やってみたいことはウクレレです。
どうぞよろしくお願いします。

ミルダミルダミルダ

暮らしの相談窓口
ミルダ(Milda 意味:優しい)

こんにちは、ミルダと申します。
私は「国民の安心と幸せを最優先にします」というぬいぐるみの国のおやくそくに共感してこのぬいぐるみの国の暮らしの相談窓口担当に自ら立候補しました。
私の任務は、国民の皆様がこの国で暮らしていく中で何か困ったこと、どうしたらいいかなと分からないことなどがありましたら、お話をお聞きし、お答えし、お気持ちに寄り添うことです。

この国では、自分のこころをまず最初に大切にすること、尊重することを大切にしています。
そうすることで、本当に心からお友達のこころも大切に尊重することができると私も感じています。
そして、お友達と楽しく過ごし心が温かくなって、みんなが喜びと幸せを感じる国を創ることは、この国を継続するために大切なことだと私も感じています。
そのために、まだまだ経験不足で至らないところもあるかと思いますが、私自身もお仕事を楽しんで頑張っていきたいと思っています。

私の性格は、優しくて世話好きだとよく言われます。
またお話をすることも好きです。
そして最近ではお話をするだけでなく、相手のお話や気持ちを聞くこと、傾聴することについても勉強しています。
どんな方が国民になって下さるのか?今からとても楽しみでわくわくしています。

また私は、お笑いや面白いお話やドジ話も大好きですので、ぬいぐるみの国の中のコミュニティで日々の生活でこんな面白いことがあったよということをお話しできる場所ができるとの事ですので、そこに私も参加したり、見に行ったりしようと思っています。
今までは茶道や、華道・お習字・ヨガなどを習ってきました。
今後やってみたいことはボーカルレッスン、歌のおけいこです。
どうぞよろしくお願いします。

ぬいぐるみの国の組織図

ぬいぐるみの国の組織図